診療時間:平日10:00〜13:00/14:00〜19:00
土曜日 10:00~13:00/14:00~18:00 休診日:日曜・祝日

MENU

予防診療

しばらく歯医者に行っていない方に、
痛くなる前に受診していただきたい

歯医者に行くのを後回しにしていませんか?
残念なことに、歯医者に対して悪いイメージをお持ちの方は多いです。過去に歯医者で嫌な経験をされた方、痛い思いをした方…その原因はさまざまですが、現在の歯医者は昔と違う、ということは自信を持って言えます。当院は患者様と相談しながら、痛みに配慮した治療を行っていきます。

「歯医者が苦手」という方こそ、後回しにせず、痛くなる前に受診していただきたいと思います。痛みが出て、やむを得ず受診するのでは、病気の進行を招き、将来的に歯を失うリスクを高めてしまいます。痛くならないため、歯を守るために受診していただきたいと願っています。

歯医者は痛くなったら行くところ?

MMデンタルクリニック東京の待合室

歯医者は「痛くなったら行くところ」と思っている人がとても多いです。近年、「予防歯科」という言葉が浸透してきているのは事実ですが、やはり、「予防」ではなく「治療」を目的として受診される方が多いというのが実情です。

しかし、歯が痛くなる頃には、病気は進行してしまっている可能性が高いでしょう。虫歯は進行すればするほど、大きく歯を削る必要があります。治療をすれば痛みはなくせますが、一度削った歯は元に戻りません。

虫歯も歯周病も、早期治療が大切ですが、初期段階では痛みなどの自覚症状がないため、ご自身で気付くことが困難な場合もあります。病気が発生する前に、予防を目的に受診していただきたいと強く思います。

「歯磨きしていても虫歯になる」
という方に
メンテナンスをおすすめしています

毎日歯磨きを行っている人は多いのですが、正しく歯磨きを行える人は少ないと言えます。そのため、定期的にクリーニングを行って徹底的にお口の中をキレイにすること、磨き残しになっている箇所を清潔にすることが、長期の予防につながります。

当院で行うクリーニングは、専用の器具と薬剤を使用し、徹底的に歯を磨きあげます。お口の中がスッキリするため、美容院やエステに行くような感覚で受診される方も多いです。

歯を磨いている女性

歯を失う主な原因は虫歯と歯周病です

日本人が抜歯する主な原因2つは、虫歯と歯周病です。特に歯周病は、一度に複数本の歯を失う場合もあるため注意が必要です。
また、歯周病と糖尿病などの全身疾患との関係が明らかになってきていて、歯周病の悪影響は多岐に渡ることが懸念されます。

定期的な歯科受診で、患者様一人ひとりで異なるリスクに応じたメンテナンスを行うことによって、虫歯や歯周病の効果的予防・早期治療につなげることが大切です。

歯医者のメンテナンスって
何をする?

「痛くないのに歯医者に行って、何をするの?」と思っている方も少なくありません。歯医者で行うメンテナンスは、病気になりにくい口腔環境をつくるためのケアを行います。お口の中の状態は人によって違うため、当院では一人ひとりの患者様に合ったメンテナンスをご提供しています。

歯科診療台

リスク検査病気の「なりやすさ」を知る

「歯が弱くて虫歯になりやすい」とお悩みの方は多いのですが、虫歯や歯周病の「なりやすさ(リスク)」は人によって違います。歯の質の問題だけでなく、唾液の量や細菌数、生活習慣など…多くのことが複雑に関係しているのです。

唾液検査を行うことで、患者様のリスクを把握でき、効果的な予防を可能にします。当院では、検査結果を元に、患者様のリスクに応じたメンテナンスをご提供します。

歯科治療を行っている女性歯科医師

クリーニング(PMTC)病気の原因を取り除く

虫歯や歯周病が発症する根本の原因は、プラーク(細菌)です。また、プラークは時間が経つと、歯石となり、自分で除去することが困難になります。当院で行うクリーニングは、専用の器具や薬剤を使用して、歯石を除去し、磨き上げ、ツルツルの歯にします。

また、染め出しを行い、患者様がうまく磨けていない箇所をご確認いただいたり、ブラッシングの指導を行ったり、セルフケアの質を高めるサポートも行います。

PMTCとは?

PMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)とは、歯科医院で行う歯面清掃のことを言います。セルフケアで落としきれていない汚れを徹底的に除去し、病気の発生を防ぎます。

PMTCの流れ

  • 歯と歯の隙間の汚れを専用の器具を使用して除去 1

    歯と歯の隙間の汚れを専用の器具を使用して除去します。

  • 歯の表面を、専用の器具と薬剤を用いて磨く 2

    歯の表面を、専用の器具と薬剤を用いて磨きあげます。

  • 歯面にフッ素を塗布 3

    歯面にフッ素を塗布し、歯を強化します。

  • PMTC後の歯 4

    歯がツルツルになり、汚れが付着しにくくなります。

歯科用CT

チェック早期治療につなげる

お口の中をチェックし、虫歯や歯周病が発生していないかを確認します。痛みなどの自覚症状がなくても、病気が発生している場合があるため、定期的にチェックを受けることで病気の進行を防げます。

また、当院では、理論に基づく噛み合わせのチェックも行っています。噛み合わせのズレは、さまざまな悪影響を及ぼすことが懸念されますが、噛み合わせが変化していることに、なかなか自分で気付くことができません。噛み合わせの影響は、お口の中だけでなく咀嚼に関わる関節等にも及び、その影響は多岐に渡ります。定期的に噛み合わせのチェックを受けることも大切です。

定期的な歯科受診のメリット

定期的な歯科受診は、お口の中の変化を確認でき、早期治療(進行予防)につながります。さらに、病気のリスクを低減することで、予防効果が高まります。

抜歯が必要になった時に、誰もが「もっと歯を大切にしておけば良かった」と思うものです。治療が必要になってから後悔することがないように、歯の健康に関心を持ち、定期的にチェックやメンテナンスを受けることが、将来に多くの歯を残すことにつながっていくでしょう。

 診療メニュー